超高速10Gbps回線,  光回線

コミュファ光はとにかく速い光回線!電力会社系や10GホームEXなどを解説


コミュファ光は電力会社系の光回線なのでおすすめ

orange jellyfish

コミュファ光は電力会社系の光回線

コミュファ光は中部電力系列の光回線

コミュファ光」は電力会社系の光回線です。

コミュファ光を運営している「中部テレコミュニケーション株式会社(略称:ctc)」は中部電力の系列会社です。

コミュファ光のように電力会社の系列会社が運営している光回線は、他にも

  • eo光(関西電力系列)
  • メガエッグ光(四国電力系列)
  • ピカラ光(四国電力系列)
  • BBIG光(九州電力系列)

があります。

また現在中部テレコミュニケーションの株は中部電力が19.5%、KDDIが80.5%保有しているのでKDDIの子会社でもあります。

コミュファ光は電力会社系列と通信会社が運営していて信頼性がとても高いのでおすすめです。

電力会社系の光回線の特徴やメリットは?

電力会社系の光回線運営会社関係
eo光オプテージ関西電力の完全子会社
コミュファ光中部テレコミュニケーション(ctc)中部電力系列+KDDI子会社
メガエッグ光エネルギア・コミュニケーションズ中国電力の連結子会社
ピカラ光STNet四国電力の完全子会社
BBIQ光(ビビック光)QTnet九州電力の完全子会社
電力会社系の光回線

電力会社系の光回線は同じような特徴があります。

  • 独自回線を使用しているので回線速度が高速で安定している
  • 契約できるエリアはその電力会社の管轄内のみ(コミュファ光の場合は東海4県+長野の一部)
  • 最大速度が10Gbps・5Gbpsプランのエリアが広い

コミュファ光もこの特徴があります。

契約できるエリアは東海地方+長野の一部

コミュファ光は中部電力系列の光回線なので、契約できるエリアも中部地方が中心です。

コミュファ光のエリアは現在「愛知県、岐阜県、三重県、静岡県の多くの地域と長野県の一部」となっています。

電力会社系の光回線はその電力会社と同じエリアでしか契約できません。なので他の地域に住んでいる方の場合は、その地域の電力会社系列が運営している光回線を契約するのがおすすめです。

電力会社系の光回線には

  • eo光(関西電力系列)
  • コミュファ光(中部電力系列)
  • メガエッグ光(四国電力系列)
  • ピカラ光(四国電力系列)
  • BBIG光(九州電力系列)

があります。現在これ以外の地域には個人向けの電力会社系の光回線はありません。以前は東京電力系列の光回線もありましたが提供終了となっています。

電力会社系の光回線がない地域には「auひかり」が独自回線を利用しているなど特徴が似ているのでおすすめです。

コミュファ光の特徴は「回線速度を追求している」ところ

new moon

コミュファ光の特徴は
「回線速度を追求している」ところ

コミュファ光は最も速い光回線

出典元:https://www.commufa.jp/about/

コミュファ光」の特徴は「とにかく回線速度が速い」ことと、「運営会社も回線速度を追求する努力を惜しまない」ところです。

コミュファ光は光回線の中で最も速いです。コミュファ光は光回線の速度ランキングで1位になっています。NURO光も高速な回線として有名な光回線ですが、NURO光は速度ランキングで2位となっています。

また通信量を24時間体制で監視して、通信が混雑してくるとサーバーを増強させます。

他にもコミュファ光は平均Ping値が15ms前後となっていてとても小さいです。Ping値は回線の敷設工事の時点で小さくなるように基地局の建設場所を考えたりしなければいけないので、平均Ping値が小さいほど回線速度に気を使っているということがわかります。

またコミュファ光は最大速度が10Gbpsになる「10Gホーム EX」と最大速度5Gbpsになる「5Gホーム EX」のプランがあります。東海地方と長野県で10Gbpsが契約できるのは今のところコミュファ光だけなので超高速プランを契約したい方にもおすすめです。

さらに有料オプションの「コミュファ光 ゲーミングカスタム」があります。ゲーミングカスタムを契約すると契約者の通信を制御して混雑を回避できるシステム(QoS技術)となっています。

このようにコミュファ光は通信速度にこだわり抜いているので、回線速度ランキングで1位になるなどの結果を出せています

価格コムの人気ランキングで上位

2022年3月21日時点での結果
順位光回線ランキング
1位コミュファ光 1Gホーム Netflixパック 2年契約
2位NURO 光 G2D 戸建て 2年契約
3位エキサイトMEC光 ファミリータイプ 契約期間なし
4位ぷらら光 ホームタイプ 契約期間なし
5位コミュファ光 1Gホーム 2年契約
6位コミュファ光 10Gホーム EX Netflixパック 2年契約
7位GMOとくとくBB ドコモ光 ホームタイプ 2年契約
8位ビッグローブ光 ファミリータイプ 2年契約
9位So-net 光 minico 戸建て 契約期間なし
10位OCN 光 ファミリー 2年契約
11位コミュファ光 10Gホーム EX 2年契約
価格コムの「光回線 戸建てタイプ 人気ランキング(愛知県)」2022年3月21日時点での結果

価格コムは非常に多くの方が自身の使用している回線のレビューをしているので参考にしています。

価格コムの「光回線 戸建てタイプ 人気ランキング」を見ると愛知県では「コミュファ光 1Gホーム」が1位ですし、他のプランも合わせてコミュファ光が4つもランクインしています。

プランが多いほど分散されてしまうのでランキングの上位に行きにくくなってしまいますが、それでも上位にランキングしているので相当人気があるということがわかると思います。

全国で人気がとても高い「NURO光」は全国でのランキングは1位ですし、東京都のランキングや大阪府のランキングでも1位となっています。ですが愛知県ではコミュファ光が1位、NURO光のランキングは2位となっています。(2022年3月21日時点)

価格コムの人気ランキングを見ると、コミュファ光を契約した方は満足度がとても高いということがわかります。

コミュファ光は回線速度が速いのでおすすめ

time lapse photography of vehicle light during nighttime

コミュファ光は回線速度が速いのでおすすめ

コミュファ光は「光回線の通信速度ランキング」で1位

2022年1月2日時点での結果 出典元:https://minsoku.net/speeds/optical/rankings

コミュファ光」は光回線の中でも回線速度が最も速いです。

「みんなの回線速度(みんそく)」というサイトの「光回線の通信速度ランキング」で1位となっています。(2022年1月時点でのランキング)

みんそくは非常に多くの方々が回線速度を計測しているので信頼できるデータです。また計測結果を集計してランキング形式で公開をしているので参考になります。

コミュファ光は独自回線を使用しているので回線速度が高速

ランキング光回線回線の種類特徴
1位コミュファ光独自回線電力会社系
2位NURO光独自回線ソニー系列
3位eo光独自回線電力会社系
6位auひかり独自回線通信会社
9位メガ・エッグ光独自回線電力会社系
12位ピカラ光独自回線電力会社系
21位BBIQ光独自回線電力会社系
23位excite MEC光光コラボ老舗プロバイダ
24位ソフトバンク光光コラボ通信会社
25位So-net光光コラボソニー系列
29位フレッツ光ネクスト光コラボNTT
32位OCN光光コラボ老舗プロバイダ
34位ドコモ光光コラボ通信会社
43位楽天ひかり光コラボ
2022年1月2日時点での結果

コミュファ光」は独自回線で光回線を運営しています。

独自回線とは「自分の会社で光ケーブルを敷設工事をしている光インターネット回線」のことです。

多くの光回線は光コラボ

多くの光回線は「光コラボ」です。光コラボとはNTT東西がフレッツ光用に敷設した光ケーブル回線を借りて運営している光回線のことです。

例えばSo-net光プラス、OCN光、ビッグローブ光、@nifty光など多くの光回線は光コラボです。

「フレッツ光と光コラボ」の契約者は光回線契約者全体の69.1%となっています。

コラボ光の2021年9月末の総契約数は1590.5万件でFTTH市場全体に占める割合は44.2%、NTTの光回線に占める割合は69.1%となった。

“FTTHが上期100万件超の純増維持 ―テレワーク需要続く ≪ プレスリリース | 株式会社MM総研”:https://www.m2ri.jp/release/detail.html?id=521

つまり光回線を契約した多くの方が同じフレッツ光用の光ケーブルを使って通信をするので混雑しやすくなっています。なので時間帯や連休中などで多くの人が同時に通信をすると回線速度が遅くなったり不安定になったりしやすいです。

独自回線の光回線は混雑しにくいので回線速度が落ちにくい

一方で独自回線で運営している光回線はその光回線契約者しか通信を使用しないので混雑しにくく通信速度が高速で安定していると言われています。

他の光回線と比べると、ランキングで上位になっている光回線は独自回線で電力会社系の光回線が占めていることがわかります。コミュファ光はその中でも最も速い回線速度になっています。

この結果を見れば独自回線は高速ということがすぐに分かると思います。

平均Ping値も14msとなっていて速い

2022年1月2日時点での結果 出典元:https://minsoku.net/speeds/optical/services/commufa-hikari

オンラインゲームをする方にもおすすめです。

Ping値とは小さいほどラグが少ないということがわかる数字です。

コミュファ光」は平均Ping値が14.85msとなっているのでとても速いです。平均なので単純に言うとコミュファ光を契約した方の半分以上が14.85msになるということになります。

高速と言われている光回線でもPing値は18ms~20msくらいのところが多いですが、コミュファ光はとても14.85msとなっていて速いです。

Ping値を小さくするには回線の敷設工事の時点で基地局の建設場所を考えたりしなければいけないので、平均Ping値が小さい光化一線は回線速度に気を使っているということがわかります。

コミュファ光には最大速後10Gbps・5Gbpsの高速プランがある

2022年3月21日時点でのエリア 出典元:https://www.commufa.jp/services/index.html

現在光回線で契約者が多いのは最大速度1Gbpsのプランです。この最大1Gbpsという速度は環境がすべて整った状態で出せるの理論値(ベストエフォート)なので1Gbpsプランを契約しても1Gbpsで通信できることはほぼありません。

最大速度1Gbpsプランの場合、実際の回線速度は200Mbps前後になることが多いです。普通の方は200Mbpsが出ればHuluなどで映画やドラマを高画質で見れますし、オンラインゲームもできるので十分かもしれません。

ですが通信速度がさらに速くて安定している回線がおすすめな方もいらっしゃいます。

例えば高解像度で映画やドラマを見たい方、家族で同時にインターネットをする方、ライブ配信・ゲーム配信をしている方などです。

光回線はどうしても通信速度が遅くなることがあります。もし通信速度が遅くなった時には高速な回線速度が必要なオンラインゲームやゲーム配信などをすることが難しくなります。

もし最大速度10Gbpsプランや5Gbpsプランを契約すれば回線速度が遅くなったとしてもオンラインゲームやゲーム配信などができなくなることは少なくなります

コミュファ光は高速なインターネット回線が必要な東海地方の方におすすめです。

有料オプションの「ゲーミングカスタム」がある

コミュファ光には有料オプションの「ゲーミングカスタム」があります。

ゲーミングカスタムは契約者の通信を制御して混雑を回避させることができる技術(QoS技術)です。他のコミュファ光契約者より通信を優先させるようなことになるので、遅延やラグを抑えることができます。

光回線は混雑するとどうしても回線速度が落ちてしまいますが、ゲーミングカスタム契約者の方は混雑時にも回線速度が落ちにくくなり、通信を安定させることができます。

料金は月額770円となっています。

こちらは「10GホームEX」などの最大速度10Gbpsのプランを契約している方が申し込めるオプションです。

またコミュファ光には「タイプC」と「タイプK」の2種類のエリアに分かれていますが、ゲーミングカスタムは「タイプC」エリアの方のみ契約できます。

コミュファ光のキャンペーン特典情報

blue and white hanging decor

コミュファ光のキャンペーン特典情報

キャンペーン特典特典内容
コミュファ光スタート割特典内容:
・コミュファ光ネットの開通翌月から月額料金を割引
・メニューごとに割引料金が異なります
・1Gホームの場合、割引適用後、月額が1年間3,980円になる

対象条件:
・10・5・1ギガ、100メガメニュー[光ネット自動更新あり(2年定期契約)]を申し込みの場合に適用(Netflixパックを含む)
・過去3カ月以内にコミュファ光を解約された方が同一設置場所で新規申込をした場合は、適用外
初期費用無料キャンペーン特典内容:
・契約事務手数料(770円)
・光電話工事費(3,300円)
・番号ポータビリティ工事費(2,200円)
・光テレビ工事費(20,570円)
が無料

対象条件:
・Netflixパックを含む光ネット[自動更新あり(2年定期契約)]を新規でお申し込み
乗りかえサポートキャンペーン2特典内容:
・他社サービス解約時の違約金、撤去工事費、モバイルブロードバンド端末の割賦残債金等を全額還元
(Pontaポイントまたは現金で還元)

対象条件:
・光ネット [ 自動更新あり(2年定期契約)メニュー ]
光電話/Netflixパック/コミュファ光メッシュWi-Fi/コミュファ光くらしサポート/コミュファ光ゲーミングカスタム(ファストコネクト)/コミュファ光スマートホームのいずれかも新規契約
・回線工事完了後3ヵ月目の末日までに、コミュファ光申し込み前に利用されていた他社固定回線サービスで、解約時に発生する一時金額のわかる他社違約金明細書等のコピーをコミュファ光指定の方法にて申請
※ 端末機器の割賦代金やモバイル回線にかかる違約金等、コミュファ光が認めない金額は対象外となります。
他社違約金の発生しない場合もその他キャンペーン特典の受取のために申請いただく必要があります
コミュファ光キャッシュバック還元キャンペーン2/Pontaポイントプレゼントキャンペーン2特典内容:
・最大25,000円分をキャッシュバックまたはPontaポイントで還元
・1G・5Gホームの場合10,000円、10GホームEX15,000円など

対象条件:
・コミュファ光ネット(自動更新あり2年定期契約)の対象メニューを新規で申し込み
他社違約金明細書貼付台紙をコミュファ光指定の方法にて申請
他社違約金の発生しない場合も申請いただく必要があります
他社違約金が発生しない場合や「乗りかえサポートキャンペーン2」適用外の場合も対象となります。
動画見放題キャンペーン特典内容:
・「コミュファ光 4K-LINKプレゼントまたは5,000円分還元」
・「タブレットプレゼントまたは10,000円分還元」
を進呈する公式キャンペーン特典

対象条件:
・「4K-LINKプレゼントまたは5,000円分還元」の場合:「Netflixパック」または「コミュファ光ビデオ(ポイント+月額プラン990)」を申し込み
・「タブレットプレゼントまたは10,000円分還元」の場合:【10ギガメニュー 光ネット自動更新あり(2年定期契約)かつ Netflixパック+光電話+光テレビ】または【10ギガメニュー 光ネット自動更新あり(2年定期契約)+光ビデオ(ポイント+月額プラン990)+光電話+光テレビ

コミュファ光」は月額料金の割引キャンペーンや工事費無料などのキャンペーン特典が行われています。

月額料金の割引は基本的にはコミュファ光を申込んだだけで適用されます。

他社違約金負担やキャッシュバックは前の光回線を解約したときの金額がわかる証明書が必要。

少しややこしいですが、キャッシュバックを受け取るには他社違約金が発生してなくても受けられますが証明書の申請が必要なので気をつけなければいけません。

関連ページ

こちらのページも参考にしてください