光回線

ドコモ光はどんな光回線?ドコモのセット割などを比較・解説


ドコモ光はどんな光回線?

ドコモのセット割などを比較・解説

ドコモ光」はNTTドコモが運営している光回線です。

NTTドコモが運営しているので、ドコモの携帯電話・スマートフォンを契約している方は割り引きが適用されます。ただしahamoは対象外です

また他の光回線ではまだあまり提供されてない最高速度が10Gbpsになる「ドコモ光 10ギガ」を提供しています。

ドコモ光と他の光回線との比較

close up photography red rose flower

ドコモ光と他の光回線との
比較

ドコモ光は光コラボ

出典元:https://www.nttdocomo.co.jp/product/tt01/

ドコモ光」は光コラボです。光コラボとは「NTTがフレッツ光用に敷いた回線を使用して運営している光回線」のことです。

フレッツ光の回線を利用した光コラボは対応エリアがとても広くなっています。これはNTTが通信会社の中で最大の大企業だからできるのでしょう。

なので人が住んでいるところのほとんどで利用できるというメリットがあります。

実際にフレッツ光と光コラボの利用者は64.4%(出典:https://www.m2ri.jp/release/detail.html?id=492)となっていて多くの人が利用しています。

ドコモ光の回線速度は光コラボの中では安定している

光回線の通信速度は開通するまでわからない

光回線は契約して自分の部屋で使えるようになるまで実際の通信速度はわかりません

通信速度が速いと評判になっている光回線だったとしても、契約してみると遅かったということも普通にあります。

なのでできるだけリスクを下げるためによくわからない会社の光回線は契約しないほうがいいです。

ドコモ光の場合は知名度がありますし利用者が多いので、もし回線速度が遅くなったらツイッターなどで話題になるでしょう。

もし回線が遅くなったり評判が悪くなってしまったら別の光回線の契約をし直すのがおすすめです。実は別の回線を新しく契約したほうがキャンペーン特典が貰えるのでお得になります。

もし通信速度に満足なら使い続ければいいでしょう。

多くの人のスピードテスト結果は平均270Mbps

2022年1月12日のデータ 出典元:https://minsoku.net/speeds/optical/services/docomo-hikari/

光回線の通信速度は最高速度1Gbpsとなっていますが、こちらの1Gbpsという数字はベストエフォートなので実際に出ることはありません。

自分の部屋で実際に出る速度は200Mbpsくらいになることが多いです。

ただし契約した地域の人口や周辺環境など様々な要因によって通信速度は変わるので、実際には運が良ければ500Mbpsくらい出せることもありますし、運が悪ければ100Mbps以下、50Mbpsくらいしかでない方もいます

多くの人が回線速度を計測して登録している「みんなの回線速度」というサイトがあります。こちらでドコモ光の平均通信速度を確認してみると「270.97Mbps」(2022年1月12日時点での結果。サンプル数62,131件)となっています。

多くの方が200Mbps以上の通信速度が出せているということになるのでドコモ光は高速で安定していると言っていいしょう。

公式プロバイダの「ドコモnet」では平均速度は300Mbps超え

2022年1月12日のデータ 出典元:https://minsoku.net/speeds/optical/services/docomo-hikari/

先ほどのドコモ光全体での平均速度は270Mbpsでしたが、プロバイダによっても速度が変わります。

プロバイダ別に見るとドコモ光の公式プロバイダ「ドコモnet」の平均速度は319Mbpsとなっていて全プロバイダの中で一番速くなっています。

多くの光回線は光回線の運営会社と同じ会社が運営しているプロバイダ(公式プロバイダ)で契約すると回線速度が速いことが多いです。

ですがここまで大きな回線速度の差が出るのは他の光回線では見かけません。

ドコモ光はドコモnetで申し込むのがおすすめです。

ahamoやドコモ以外の方にもドコモ光はおすすめ

ahamoやドコモ以外の携帯ではセット割は利用できませんが、料金的にはドコモ光の月額料金は2年契約で5,720円となっています。光回線の中には月額料金が6,000円超えのところもあるのでそこまで高くはありません。

また、公式プロバイダの「ドコモnet」で契約するとキャンペーン・特典で大量のdポイントを受け取れます。

ドコモユーザーの方以外にも「d払い」は使用できるので、受け取ったポイントをd払いで支払えばかなりの額になります。

他の光回線の公式プロバイダではキャンペーン特典をあまり受けられないところが多いです。その代わり公式プロバイダが最も回線速度が速くなる傾向があるので公式プロバイダで契約するメリットはあります。

もちろんドコモ光の場合でも公式プロバイダのドコモnetが最も回線速度が速いのでおすすめです。

ドコモ光ならではの特徴

red pendant lamp

ドコモ光ならではの特徴

ドコモ携帯料金のセット割(ahamoは対象外)

出典元:https://www.nttdocomo.co.jp/charge/hikari_set/

ドコモの携帯電話・スマートフォンを契約している方は「ドコモ光」を契約するとドコモ携帯の月額が最大1,100円値引きとなります。

ドコモ光を契約したい方は「ドコモ携帯とのセット割引があるから」という理由の方も多いでしょう。

ただしahamo対象外となっています。

対象の方はドコモの

  • 5Gギガホ プレミア
  • 5Gギガホ
  • 5Gギガライト(1GB超)
  • ギガホ プレミア
  • ギガホ
  • ギガライト(1GB超)

のプランを契約している方です。

ドコモ光には10Gbpsプランの「ドコモ光 10ギガ」がある

出典元:https://www.nttdocomo.co.jp/hikari/10g_plan/

ドコモ光では10Gbpsプランの「ドコモ光 10ギガ」があります。

ただし現在時点では対応エリアが「東京23区、大阪市、名古屋市の一部」となっていてまだまだ狭いです。

ですがドコモ光10ギガは通常の1Gbpsプランから「ドコモ光 10ギガ」プランへ変更できます

一部の光回線では1Gbpsプランから10Gbpsプランへの変更ができないので、一度解約してもう一度契約し直さなければいけないところもあります。そうすると契約解除料が必要ですし、撤去工事と新しく工事の費用もまたかかります。

ドコモ光なら再契約無しで10Gbpsプランの変更ができます。(ですがプラン変更には8,360円~19,800円の工事費用がかかります)

なのでドコモ光を1Gbpsプランで契約しておいて、自分の住んでいるところが対応エリアになったら切り替えるということもできます。

ドコモnetのキャンペーン特典はdポイントで大量に貰える

ドコモ光を「ドコモnet」で契約するとキャンペーン特典で大量のdポイントが貰えます。

他の公式プロバイダではキャンペーン特典はあまり豪華ではないことがほとんどですが、ドコモnetではdポイントですが大量にもらえます。

dポイントは「d払い」の支払いで使用できます。なのでd払いを使える店では現金に近いような支払いの仕方ができます。

もしdポイントを現金として比べた場合、他のプロバイダでもらえる金額よりも多くなります。

ドコモnetは速度だけではなくキャンペーン特典の内容でもおすすめです。

キャンペーン特典の詳しい内容は下で解説しています。

ドコモ光のキャンペーン・特典情報

gift boxes

ドコモ光のキャンペーン・特典情報

おすすめプロバイダ①:ドコモnet

特典・キャンペーンキャンペーンの内容
【ドコモ光 1ギガ】dポイントプレゼント特典特典内容:
・「ドコモ光 1ギガ」新規または事業者変更の申込みでdポイント10,000ptが貰える

対象条件:
・ドコモ光(2年定期契約)を申込み7か月以内に利用開始
・ドコモ光の利用開始時にドコモ光(2年定期契約)を契約中であり、ドコモ光の契約者がdポイントクラブ会員であること
「このサイトから申し込み特典」
dポイントプレゼント+10,000pt
特典内容:
・「このサイトから申し込み特典(ドコモ光お申込み/ご相談フォーム)」ページからドコモ光を電話で申込み/ご相談で+10,000pt貰える

対象条件:
①「ドコモ光(2年定期契約)」を「ドコモ光お申込み/ご相談フォーム」から申込みまたは相談の受付、「NTTドコモ コンサルティングセンター」から電話連絡後、7か月以内にドコモ光を利用開始
ドコモオンライン手続きでの申込みは対象外
②「ドコモ光」の利用開始時に「ドコモ光(2年定期契約)」を契約中であり、「ドコモ光」の契約者がdポイントクラブ会員であること
新規工事料無料特典特典内容:
・「ドコモ光」の工事料が無料
(新規契約の契約事務手数料3,300円は必要)

対象条件:
・ドコモ光を新規で申込み、申込み月を含む7ヶ月以内に利用開始
オプション工事や土日・祝日工事は対象外
【ドコモ光 10ギガ】dポイントプレゼント特典特典内容:
・「ドコモ光 10ギガ」新規申込みでdポイント20,000pt、転用の場合は5,000pt進呈

対象条件:
・「ドコモ光 10ギガ(2年定期契約)」を申込み、7か月以内に利用開始
・「ドコモ光 10ギガ(2年定期契約)」をご契約中であり、ドコモ光の契約者がdポイントクラブ会員
【ドコモ光】1ギガ⇒10ギガプラン変更特典特典内容:
・「ドコモ光 1ギガ」を契約中に「ドコモ光 10ギガ」へ料金プラン変更でdポイント7,000ptプレゼント

対象条件:
・「ドコモ光 1ギガ」を利用中の方が「ドコモ光 10ギガ(2年定期契約)」へプラン変更を申込み、7か月以内に利用開始
・「ドコモ光 10ギガ」の契約者がdポイントクラブ会員であること
ドコモ光更新ありがとうポイント特典内容:
・ドコモ光の定期契約プランを更新するたびにdポイントを3,000ポイントをプレゼント

対象条件:
・「ドコモ光(2年定期契約なし)」の場合は対象外
ドコモ光セット割特典内容:
・ドコモのスマホと「ドコモ光」をセットで契約の場合、「ドコモのギガプラン」またはパケットパックの月額料金が割引になる

対象条件:
・「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「5Gギガライト(1GB超)」「ギガホ プレミア」「ギガホ」「ギガライト(1GB超)」の契約者が対象
(「ahamo」は割引対象外)
ドコモ光お引越し(移転)特典特典内容:
・「ドコモ光」の引越し(移転)を申込むとdポイント(期間・用途限定)5,000ポイント

対象条件:
・「ドコモ光(定期契約あり)」の引越し(移転)を申込み、7か月以内に引越し(移転)先で「ドコモ光」を利用開始
・「ドコモ光(定期契約あり)」契約中であり、「ドコモ光」の契約者がdポイントクラブ会員
【公式WEB限定】ドコモnet ドコモ光ルーター購入特典特典内容:
・「ドコモオンラインショップ」で「ドコモ光ルーター 01」を購入すると7,000pt
(IPv6通信に対応)
(「ドコモ光 10ギガ」の場合、別途10Gbps対応ルーターが必要

対象条件:
・受付期間中に「ドコモ光お申込み/ご相談フォーム」から「ドコモ光 1ギガ タイプA(プロバイダ:ドコモnet)」を申込み、4か月以内に利用開始
・対象期間中に、ドコモオンラインショップで「ドコモ光ルーター 01」を購入すること
・対象期間:ドコモ光申込日~ドコモ光利用開始月の月末

ドコモ光は「キャンペーン・特典」でdポイントが大量に貰えます。

特にドコモ光のプロバイダを公式の「ドコモnet」にした時にはほとんどのキャンペーンでdポイントでの受け取りとなります。

またドコモが運営しているスマホ決済アプリの「d払い」を使用するとdポイントで支払うことができます。なのでd払い対応の多くの店でdポイントを使用できます。

キャンペーン・特典でdポイントを受け取るには「dポイントクラブ」に入っていることが条件なので、ドコモ光を契約する前に加入することがおすすめです。

dポイントクラブはdポイントを貯めたり使用するためのサイトです。dポイントを受け取るには登録する必要があります。無料で加入できます。

料金の割引や現金での給付がほしい方は別のプロバイダで契約がおすすめ

出典元:https://www.ntt.com/personal/services/internet/hikari/docomo/docomohikari.html

dポイントでは欲しくない、d払いはよくわからないという方はドコモnetではなく別のプロバイダで契約することがおすすめです。

ドコモnet以外のプロバイダでは他の光回線のようにキャンペーン・特典で料金の割引や現金でのキャッシュバックが受け取れるところが多いです。

例えばOCNがプロバイダになる「OCN forドコモ光」では20,000円のキャッシュバックとなっています。

ドコモ光でおすすめなプロバイダなど最新の情報をこちらのページで詳しく書いています。

関連ページ

こちらのページも参考にしてください